設計施工のススメ

立ち姿の綺麗な外観、居心地のいいリビング、木陰の気持ちいい庭。
そんな自分らしい家は丁寧な会話を積み重ねることでつくられ、森暮らしが始まります。
また、私たちは引渡し後の暮らしにも寄り添うことが
モリノイエの作り手として大切だと思っています。
設計・施工一貫体制によって、すべての責任の所在を私たちが担うことこそ、
建て主が安心して暮らせる最良の手段であると信じ、実現しています。

プランについて

モリノイエがデザインする建築は、風景に溶け込み、昔からそこに存在してたかのような佇まいを目指しています。
自然素材をなるべく使うので住みながら経年変化を楽しめます。奇をてらわず、アクロバティックな構造設計や自然に逆らうような建築はしません。住む人の個性が引き立つように考えていますので、建築が主張するようなものは苦手です。長く綺麗に使えるデザイン、コストバランスの良いデザイン、無理や無駄をしないデザイン、建て主の心の奥にある要望をカタチにするよう心掛けています。
木を植えるように一つ一つ丁寧に。謙虚な立ち姿の家はまさに住む人を映します。

スケジュール

スケジュールはお会いしてから完成まで9ヶ月から12ヶ月ぐらいです。それでも、これは一例ですので、あまりとらわれないでまずはお会いしましょう。私たちは細かいルールは決めていません。あなたに合わせた進め方を大切にしています。

お金の目安

楽しいモリノイエを手に入れるためにかかる費用の一例です。例えば、ご夫婦で週末、ワンちゃんとの暮らしを楽しむモリノイエが2700万円から。連休に家族や親戚、お友達が集まってワイワイ楽しむモリノイエが3000万円から。費用には設計料、建築工事費、造作家具や薪ストーブを含んでいます。
どんな家づくりでも、暮らし方の先入観を一度整理して、良いお金の使い方ができるようなご提案をするのが、モリノイエの個性かもしれません。
不思議なことに節約志向が強い家ほど、結果的に素晴らしい建築、そして森暮らしになります。お金のことは一番大切なことです。ゆっくり丁寧にお話ししましょう。

お引渡し後

建て主とじっくり語り合い、
思い描いてきたモリノイエは、
私たちにとっても愛着があります。
だから、お引渡しの後も、
私たちは親しいご近所付き合いのように、
モリノイエの『coyaban』を
務めることにしています。
例えば、人に頼めば費用がかかるような、
水抜き通水作業、天窓や高窓の清掃、
自然災害後の点検など。
何か困ったことがあれば、
軽井沢に住む私たち『coyaban』が
あなたに代わってモリノイエへ行き、
メンテナンスしています。
思いを込めて創ったモリノイエを、
簡単、便利に気持ち良く、
そして、たくさん使ってもらうことこそ、
私たちの家づくりなのです。