PORTFOLIO #093

British, Modern

敷地面積
662㎡ / 200.26坪
建築面積
128.23㎡ / 38.79坪

音楽と食卓、
おおらかな時間

朝陽と夕日が山稜の彩りを描く日々に心を預けて、夫婦ふたりの好きなことを愉しむ暮らし。
おおらかなワンルームで、ふたりそれぞれの仕草が交わる時間を、穏やかに。

敷地面積
662㎡ / 200.26坪
建築面積
128.23㎡ / 38.79坪

btn play

森の高台に建つモリノイエ。あたたかな陽が入り込む美しい地。

エントランスからリビングへ。スキップフロアを活かした間仕切りのないワンルームには、心地よい風が流れ、美しい自然の風景がパノラマに広がる。

ダイニングからデッキへ。鳥の目線で山々を望む。

トーンを抑えたオープンなキッチン。「いつもきれいに整えようと、心がけるのも暮らしの愉しみ。あえて見えるようにして、モノ選びを厳選するようにしているんです」と、和やかに言葉を交わす夫婦の暮らしぶりは、森暮らしのお手本。

夫婦が長年愛用してきた〈シャルロット・ペリアン〉のソファ、ウォールアートやサウンドシステムなど、
建て主のセンスが空間にリズムを生むシンプルなミュージックルーム。
 
建て主のアイデアから、床下にコード(配線)をまとめる設計にしたことで、より整然とした空間を叶えた。

スキップフロアを活かしたロフトをゲストルーム、階下を夫婦のベッドルームとして設計。

階段下の空間には、高低差を活かして、レストルームをデザインしている。

夫婦のベッドルームは、ミニマルな空間でありながら、じゅうぶんに広さを感じられるよう、
天井を高くとり、縦長の窓をしつらえて、南の光を取り込むデザインに。

ベッドルームの隣に配置したバスルーム。窓からは鳥の目線で、木々を眺めることができる。
 
風景に恵まれ、都会では味わえない露天風呂のような開放感が生まれた。

建築はシンプルに。建て主の暮らしぶりは豊かに。
建て主の遊び心が、所々に散りばめられている森暮らしを知り、建築を考える私たちはとても嬉しくなる。