PORTFOLIO #082

森の奏

敷地面積
1014.31㎡ / 306.82坪
建築面積
60.58㎡ / 18.32坪

行き交う車の少ない坂道の先、澄んだ空気と静けさがあたりを包む南傾斜の高台。
上下階の大きな窓が、空と木々の水平線と深い森の海を描き、建て主の呼吸を穏やかに調える。

敷地面積
1014.31㎡ / 306.82坪
建築面積
60.58㎡ / 18.32坪

梁をあらわにしたおおらかな2階リビングには、ロフトも設計。自然な色合いを基調とした簡素なありさまは、窓が切り取る森の眺望をダイナミックに浮かび上がらせる。さらに、ソファ脇に小さな西窓をもうけたことで、抜け感のある空間に。

森と空のコントラストを描く、南向きの出床窓が、海辺で水平線に五感を委ねるような幻想を惹きつける。
窓の奥行きに縦長の開口をもうけたことで、斜光のぬくもりと夏の涼風を取り込む。

2階リビングから、森の海を潜るように1階へ。
ゆったりとした広さ、ゆるやかな高低差のステップが、別世界へと向かう上下階のアプローチを穏やかにつなぐ。

階段のふもと、玄関から寝室へ続く廊下を見る。空間を結ぶ道のりは、余暇、食事、眠りに休符を打つ。
開放感のある2階リビングとは対照的に、こじんまりとした1階寝室。心身の休息を誘う、深い森の静けさが空間を包む。

モリノイエから、森へと続くアプローチの先には、木に寄り添うウッドデッキ。
ファサードは、ガルバリュウムの小波板で包んだ外壁に、4つの窓を合わせたシンプルなありさま。派手な意匠をなくした佇まいは、森に溶け込み、自然の美しさを際立たせる。