軽井沢別荘建築
「月巡りのことば」霜月

2019.11.01

モリノイエ軽井沢 代表・五十嵐さとし

『あの時の、あの情景は忘れない』
 
あなたには、いくつありますか?
それはすべて、断片的な場面の記憶ではありませんか。
 
日常の何気ない家族との会話の場面もあれば、輝かしい栄光の場面も。
思い出したくもない嫌な場面も、、、記憶は残酷です。
 
それでも過ぎてしまえば、すべて大切な思い出になります。
過去に「思い出つくり」が流行った時がありましたが、思い出ってつくれるもの?
 
私は自然の中に身を委ね、四季のうつろいを感じ、
毎日を噛みしめるように生きていきたいと思い、この仕事を選択しています。
 
この仕事についてから、思い出の背景にあるのは、自然豊かな森の場面になることが多くなりました。
 
 
「大切な思い出のつくり方」などあろうはずもありません。
 
しかし、自らが素直になれる環境に身を置くことで「思い出の背景」は、つくれるように思えます。