都会暮らし、森暮らし。

人間は大昔から、森と共に暮らしてきました。
北欧の人たちは今でも、週末の“森暮らし”を愉しみ、
穏やかで、豊かな人生を送っています。

モリノイエは、
私たちが軽井沢、八ヶ岳に建てる別荘や住まいを指すとともに、
都会の真ん中で仕事や子育てを頑張る人たち、
さらには頑張り抜いた人たちのための、
新しい”森暮らし”のご提案でもあります。

たとえば、金曜日の夜。
仕事を終えて都内で食材を買い込み、車を走らせる。
真っ暗な森の中に建つ自分のもう一つの家で、
ダッチオーブンで鶏を焼き、ワインを楽しむ。
薪ストーブで暖をとる。
シュラフにくるまって寝転がる。
星を浴びる。小鳥のさえずりで目を覚ます。
自転車で風を切る。山を登る。本を読む。何もしない。

ビジネスの利便性や文化的な刺激にあふれる都会の利点を享受しながら、
心地よい自然に囲まれた自分だけの空間、
自分たちだけの緩やかな時間も暮らしに組み入れる。

この「都会暮らし、森暮らし」とも呼べるライフスタイルを、
私たちは、日本の新しい休日文化として広めていきたい。
そして、都会に暮らすひとりでも多くの人たちに、
森暮らしの素晴らしさを伝えていければと考えています。