モリノイエの愉しみ 001|ハンス・J・ウェグナー CH23

2018.11.25

モリノイエ編集室

CH23はどんな場所にも似合うということがわかってきました。ダイニングテーブル、書斎のデスクにぴたりとおさまり、空間にあっても、おいそれと主張をしないCH23。背面にかけて流れる曲線美だけを、こちらにのぞかせます。「控え目で、ちょうどいい」CH23の佇まいは、愛らしいものです。

森を読む 007

2018.11.17

設計士|和氣正頼

モリノイエの本棚007「暮らしを旅する」

2018.11.09

モリノイエ編集室

発行年:2013年 発行元:KKベストセラーズ 著者:中村好文

sumori-an 007

2018.09.28

designer|福岡美穂

長く愛するることのできるモノに囲まれた暮らしは、シンプルでいて贅沢だ。時を経ても尚、この概念が変わることがないことを、ウェグナーのアンティークチェストが物語っている。

sumori-an 006

2018.08.31

designer|福岡美穂

最近、薪ストーブ屋さんに教えてもらったのであるが、 室内の湿気払いのため、夏の間にも薪を焚くことがあるそうだ。