Blog

『軽井沢ハックツ不動産』引き継ぐ植木たち

もともと2棟の別荘が建っていたという150坪ほどの敷地。現在は綺麗な更地となっていますが、まるで植木屋さんのようにたくさんの種類の木が植えられているのが面白いです。

一歩足を踏み入れると、鼻をくすぐるキンモクセイの香り。さらに奥へ進むと、ミツバにキキョウ、ウド、そして立派なマツ……

ぞれぞれにひとつずつ名札がつけられ、オーナー様の愛情が注がれているのが伝わってきます。

ぜひ引き継いでいただける方が現れれば、こんなに素敵なことはありません。木は土地の価値に影響を与えると言いますが、これは贅沢。

つくりあげた庭をじっくり鑑賞できる大きな窓、それから離れにはパーゴラもほしいですね。と思っていたら、一番奥に東屋がありました。アプローチにも木々がバランスよく植えられています。

中のベンチから見えるのは色とりどりの植物たち。しとしと雨の降る日も、わざわざこちらにきて、ひらすらぼーっとしていたくなります。

もう一つ面白いことを発見しました。よく見ると、東屋の中心からスーッと土地の境界線が伸びているんです。なんでもオーナー様が、東側の用水路との間に擁壁と建てたのですが、実は土地本来の境界はその少し手前。

そう、実際の計測より少し大きな土地となっているんです。これまで特にお咎めもなく、境界線上に建っている東屋を見ると「土地を木々で彩って大切にしてくれたオーナー様へのプレゼント!?」とさえ思えてきます。

ここ、せせらぎの里別荘地は、道も平坦で徒歩や自転車でも移動できます。別荘地内には名前の通りせせらぎが流れ、微かな水音が聞こえるポイントも。温泉「トンボの湯」までは1kmちょっと。ちょうど湯上りの散歩も楽しめるでしょう。

 

価格: 1,500万円 種別: 売買
土地面積: 495.88㎡ 用途地域: 第一種低層住居専用地域
建ぺい率: 30・20% 容積率: 50・20%
交通: しなの鉄道 中軽井沢駅 3km 所在地: 軽井沢町大字長倉
地目: 宅地・原野 備考:

 

植木屋さんと見間違うほど、多種多様な木々が残されている土地。引き継いで、アレンジして、ガーデニングに没頭したい方にはもってこいです。奥の東屋の周りは、まだまだ手を入れる楽しみが残されています。デッキから続くアプローチなんて素敵です。