Blog

特有の方法で軽井沢の土地から探すモリノイエ

『にゃんだんてBOX』というニックネームのモリノイエが
完成したのは今年の春。
猫好きの御夫婦と初めてお会いしてからほぼ一年後のことです。

土地探しのお手伝いから始まりました。
車で軽井沢の森をどんどん走り、候補地を何件も集中的に巡る
『トチミルマラソン』を開催。
集中的に土地を見ることにより、
私たちCREAモリノイエ特有の
建築をイメージした土地の見方や、瑕疵のある土地の見分け方、
買うべきではない土地、決断しても良い土地・・・
これらを土地の中心に立って説明を行います。

私たちが建築するモリノイエには一つ一つニックネームがつけられています。
私たちのルールでは、その主たるデザインを手掛けた建築士が思いを込めて
名付けるのがいつものパターンであり、私たちの伝統のようなもの。

しかし、この『にゃんだんてbox』は建主と出会った直後から
建主が自ら名付けていたニックネーム。
思い入れが強いこの家は、
『THEモリノイエ』といっても良いほどの仕上がりになり、
昔からそこに存在していたかのような佇まいで
すでに森に溶け込んでいます。

建主は納期の掛かる北欧の家具を、引渡の日に間に合うように注文。その一つ一つに想いを込めるように、色や張り地にもこだわりを見せる。

炎が綺麗に見えるようにと選んだ薪ストーブ。装飾が少なくシンプルなデザインは、室内空間と見事に調和。